リフォームで家の姿を一新させて生活空間を充実させよう

House

家の改装をする

全体的に、あるいは部分的に、家を改装する目的でリフォームすることが出来ます。業者と相談することによって、その家にとって一番必要なリフォームを行うことが出来ます。

 詳細を確認する

新しい給湯器

本体の価格、工事価格の相場

エコキュートと言っても、大きさ等様々な機種があります。 機種によって価格もいろいろありますが、大きさで言うと370L、460Lタイプが主流です。エコキュートの定価はだいたいどのメーカーも70〜90万円が相場です。しかし、実際の販売価格はもっと安くエコキュートは手に入ります。 エコキュート本体の費用が370Lタイプで25〜30万円程度、460Lタイプで30〜35万円程度で購入できます。 エコキュートは本体だけでは使えませんので工事費が発生します。基礎工事、設置工事、配管工事、電気工事、電力会社への申請手続き費用等がかかります。 これらの費用を合わせると20万円程度かかります。 本体、工事費を合わせると370Lタイプで50万円、460Lタイプで55万円程度の費用が平均的な価格と言えますので参考にしてください。

エコキュートとは、自然冷媒を使って空気の熱で湯を沸かす給湯機のことをいいます。正式名称は自然冷媒ヒートポンプ給湯機でエコキュートというのは電力会社の登録商標です。 この空気の熱で湯を沸かすという方法は、使用する電気エネルギーが3倍の熱エネルギーに変換できるというとても効率的な方法です。 また、割安な深夜電力を使用すれば、とても経済的な給湯機と言えます。 エコキュートが初めて世に出たのは2001年にコロナが発売したのが最初で、以降、各メーカーがエコキュートを発売しています。 2014年には400万台が普及していると言われています。 メーカーごとに特徴が異なるため、復数メーカーの価格や機能などを比べてみるといいでしょう。

ガラスは素早く修理

窓のガラスは寒気や湿気の侵入を防ぎ、日光を効果的に入れることが出来る優れた物ですが、何かのきっかけで割れてしまうことがあります。そうなったときには、素早く修理することが必要です。

 詳細を確認する

 トイレを綺麗に保つ

トイレは、適切なコーティングをすることによって綺麗に保つことが出来ます。毎日誰かが使うものだからこそ汚れやすく、臭ってしまうこともあるトイレ。清潔に使うために、コーティングをしましょう。

 換気扇の修理

家の中の空気を効果的に入れ替えてくれる換気扇。これが壊れてしまった時は、すぐに修理する必要があります。その面倒を見てくれる専門の業者が、換気扇修理を手がけてくれるのです。